未分類

手汗で書類がシワシワになってしまう問題に、いい加減きちんと対策をしよう。

投稿日:

早い人だと小学校…多くの人が中学くらいから気づきますよね。
何故か自分のテスト答案やプリントだけシワシワになっていることに。

ペンを持っている方の手の底辺箇所、プリントを抑える反対側の手のひら箇所。
この2箇所だけはっきりと自分の手の跡が残っている。

この記事にたどり着いた方々は、こういった経験をしてきたでしょう。

当然、私も同じです。
それを見た友人に、「手汗かきすぎじゃない?」と冷やかされたときに、
初めて自分が他の人とは違うんだ。と気が付きました。

学生を卒業し、社会人になればプリントに手書きをするシーンは減りますが、
逆に「とても大切なシーンでのみ」手書きをすることになります。

(契約書や、役所書類など、ただのプリントよりも更にシワシワにしてはいけないものたち)

いい加減、この問題に対策をしましょう。
私自身、こういった毎日のイライラに対してようやく決着をつけられて、書類をシワシワにしなくて済むようになれました。

その方法について、今回は記事にしていこうと思います。

手汗で書類関係で困ることは大きく2つ

手汗は生活のあらゆる箇所で弊害を生みますが、
書類は、手汗がついてしまったから拭けば良い、というものではなく染み込んでしまい、
シワシワのまま乾いてしまうと、跡がついてしまうという特徴があります。

具体的に書類へ手汗が付いてしまうシーンとしては下記の2つが大半を占めると思います。

  • 書類を読んでいるとき、持つ部分の指汗
  • 書類に書く時、書いている手の下と押さえている手の下

私自身書類は手で摘んで持つと濡れてしまいますので、机に置いて読むようにしていますし、
書く書類を押さえる時は、アテ紙を用意して押さえています。

少し話は逸れますが、漫画家の真島ヒロさんも手汗体質らしく、ご本人のツイートで漫画を書く際にはアテ紙を使用していることを公表しています。

ただ、漫画家さんであればこういったアテ紙がすぐに用意できるかもしれませんが、
一般の私達は、急に書類に何か書く必要が起きた時、手頃なアテ紙が近くにあるとは限りません。

であれば何かしらで対策しなくてはなりませんね。
きちんとした対策をするためには、そもそもどうして手汗をかいてしまうのか。

日中の生活の中で、手汗を特にかいてしまうタイミングと、あまりかかないタイミングがありますよね?
それぞれのタイミングで何が異なるのか、それは手汗の仕組みを知ることで理解できます。

何故書類を触っているときに手汗をかいてしまう?

そもそも書類を持つときに手汗をかいてしまう理由はなんでしょうか?
おそらく多くの人は、自分の手汗に気が付き、止めようと焦ったことで余計に手汗をかいてしまった経験があると思います。

ここに仕組みを理解するヒントがあります。

まず発汗には種類があります。
代表的なものは3つ。

  • 温熱性発汗(気温や室温、運動などによる発汗、体内から熱を逃がすためのもの)
  • 精神性発汗(いわゆる緊張汗や冷や汗、脳が緊張信号を出して身体全体で警戒するためのもの)
  • 知覚性発汗(辛いものなどの身体にとっての異物を完治したときに、危険信号を発するためのもの)

まぁ文章を読めば、なんとなくみなさんもそれぞれイメージができるかと思います。

そして、手汗の多くの原因は精神性発汗によるものです。

精神性発汗とは?

別に私は書類触るくらいで緊張していないよ?と思う方もいるかもしれません。
しかし、実は細かい文字を読んだり、書類に字を書くということは割と集中力を使います。

集中力を使うことは身体的な緊張状態を引き起こします。
あなたが思っているよりも身体は緊張状態にあります。

更に手汗体質の人はこの緊張状態へ移行しやすいんです。
詳しい手汗のメカニズム部分までお伝えすると、

  1. 身体が緊張やストレスを感じ、
  2. あなたの交感神経から発汗の指令が出ます。
  3. 発汗の指令を受け取ったその手のひらの「エクリン腺」という箇所から大量に手汗が出てくるんです。

1-3のどこ箇所が過剰反応しているかは人によって異なりますが、
精神性発汗にて手汗が出てしまっている。ということだけ覚えておいてください。

ではこの精神性発汗、どうすれば防いだり、発症頻度を緩和することができるのでしょうか?

書類を触っているときの精神性発汗を防ぐには?

結論、対策内容としては、

  1. 緊張やストレスを感じないようにする。
  2. 交感神経の過剰反応を抑える
  3. エクリン腺の動きを抑制する

この3つしかありません。

1つずつ見ていきましょう。

緊張やストレスを感じないようにする。

これははっきり言って慣れるしかありません。
書類を扱い日々がずっと何年も続いていれば慣れますので、いちいち緊張状態へ移行しなくなります。
しかしもちろんその書類の重要度などで緊張するタイミングが来ることは想定されますので、
あまりおすすめできる対策ではありません。
(普段どれだけ慣れても、婚姻届を書く瞬間などは緊張することが想定されます。)

交感神経の過剰反応を抑える

手汗は自律神経と言われる、副交感神経の作用によって手汗分泌の指令が出されます。

テレビでも「自律神経の乱れ」なんてフレーズを聞いたこともあるかもしれませんが、
この自律神経の中の交感神経と副交感神経のバランスが崩れると、手汗分泌指令が過剰に出されてしまいます。

このバランスを整えるには即効性のある対策方法はなく、
適度な運動、睡眠などの生活習慣、栄養バランスの整った食事を続けていくことで正常化されます。

バランスが整うに越したことはありませんが、ここに対策をしてもすぐに手汗は止まるとは言い難いです。

エクリン腺の動きを抑制する

現実的に、この箇所へ対策するのが一番即効性が高い対策方法になります。
どんなに緊張状態になろうと、自律神経による手汗分泌の指令が下ろうとも、
一番出口となるエクリン腺(手汗が出る手のひらの汗腺)の動きを抑制してしまえれば良いのです。

ちなみに、そうすると本来手のひらからから出るはずだった手汗は、全身の他の箇所から汗として出るので、
身体的なデメリットはありません。

では最後に、どうやってこのエクリン腺を抑制、縮小させるのか?

それは、物理的に手のひらにクリームやジェルを塗って、エクリン腺の動きを縮小させるという方法がおすすめです。

書類の手汗対策でおすすめなのは手汗専用の制汗剤

世の中には”手汗専用の”制汗剤というジャンルがあります。
制汗剤というと脇用のものが一番有名ですが、脇汗と手汗は根本からメカニズムが異なります。

なので手汗専用の成分処方をもとに設計されている商品を使う必要があるんです。
残念ながらまだ市販のお店で販売されるほど、需要は大きくないジャンルなので、通販のみで販売している商品が殆どとなります。

知名度がない商品はちょっと使うのが怖い…という人も多いかと思いまして、
実際に私がそれぞれの商品を使用してレビューした記事を書かせていただきましたので、
参考にしてみてください。

手汗専用制汗剤最新ランキング【比較・口コミ・レビュー有り】

28年間ずっと手汗に困ってきた私がそれぞれの商品を実際に使用してレビューした結果を、 コスパ、使用感、香りなどさまざまな角度から比較してランキングにしてみました。 現状私は、 フレナーラ、ファリネ、テ ...

続きを見る

また、手汗専用の制汗剤も手汗レベル3の方には効果が薄い可能性があります。

手汗レベル3ってなに?
という方がいましたら、下記の記事を読んでみてください。
手汗を止める方法のすべてをレベルごとにまとめましたので、自分の手汗レベルを知る方法と併せて一度知っておくべきです。

no image
手汗を止める方法はコレ!手汗経験者が止める方法をすべてを語ってみる。

手汗を止めたい!と思うだけでは手汗はなかなか止まりませんし、むしろ「まずいまずい!」と思ってしまうことで余計に手汗をかいてしまいますよね。 この記事では、手汗に困っている方たちを対象に、手汗を止める方 ...

続きを見る

この記事も読まれています。

-未分類

Copyright© 手汗対策ラボ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.