未分類

iPad操作中に手汗がべたつくので、ちゃんとした対策を紹介!

投稿日:

2019年に入りまして、毎年年末に色々なブロガーさんが買ってよかったもの記事をアップするのですが、
それでたくさんの記事にランクインしていたのがiPad。

私も早速購入してみました。
予算の関係でProではなく、廉価版のバージョンでしたが。

使って1ヶ月ほど経ったのですが、いかんせん手汗がすごい付く。
すぐに対策をして私はこの悩みから開放されたのですが、
他にも悩んでいる人がいるんじゃないかと思い記事にすることにしました。

 

iPad操作時に手汗が出るのは何故…?

iPadを操作するときにどうも反応が悪い。

具体的に言うと、
タッチしていない箇所が反応してタップされてしまうことが多かったです。

iPadで普段は画像編集や、動画鑑賞、ゲームアプリなどを利用しています。
しかしどうも操作がうまくいかないことが多かった。(特にゲームなど連続で様々な箇所をタップするアプリ)

回を重ねていくごとに、
どうも手汗が伸びてしまい、タップをした箇所ではなく手汗が伸びた箇所が反応していることに気が付きました。

毎度画面をOFFにしてから手汗がついてしまった箇所を拭く必要があってイライラしていました。

勇気を出して同じようにiPadを持っている友人に、
「結構手汗が画面についちゃうね」という話をしても友人はあまりピンときていなかったです。

これは手汗体質の私だけが顕著に発生している減少なんだと気が付き、原因を自分で調べつくしました。

結果、iPadを操作するときに私を困らせていたのは「精神性発汗」という現象ということが分かりました。

iPad操作時に手汗が出る原因となる、精神性発汗とは?

精神性発汗とは、人間の発汗の種類の名前でした。
人間が発汗する時は、大きく分けて3種類の要因により汗をかくのだというのです。

3種類とはこの3つ。

・温熱性発汗(暑さや熱さによる体温上昇を逃すための発汗)
・精神性発汗(いわゆる、冷や汗と呼ばれる発汗)
・知覚性発汗(辛いものなどの刺激物が体内に入ったときに緊急性を表すための発汗)

言われてみれば、確かにこの3つのシチュエーションで人って汗をかきますよね。

さてこの精神性発汗ですが、
主にミスをした時などネガティブな感情が突然脳裏によぎったとき、
ネガティブでないときでも試合や対戦など、人間の闘争本能がONになったときに起こるそうです。

これらへの反応が過剰な人も、鈍感な人もいます。
私はどうやらこの精神性発汗が敏感で、スイッチがONだと身体が認識しやすい体質みたいでした。

ちなみに調べたら他の人では、

・手汗スイッチがONになりやすい人
・手汗スイッチがONになりかけでも手汗の出口(汗腺)の数が多い人

など、種類があるようでした。

さて原因は分かりました。
次は対策ですよね。

もちろん調べましたので説明していきます。

iPad操作時の手汗対策は?

対策方法として3つ挙げました。

画面自体を手汗対策する方法【画面フィルム】
手自体を手汗対策する方法【グローブ・手袋・指サック】
手汗自体を対策する方法【手汗専用の制汗剤】

それぞれメリットデメリットが異なりますので、それぞれ説明していきますね。

iPad操作時の手汗対策方法【画面フィルム】

まずは画面自体を対策する方法。
最近はApple Pencilの書き心地を向上するためのフィルムなど、
かなり種類が増えた画面フィルム。

当然手汗対策ができるフィルムも発売されています。

こういった商品を使うことでiPad操作中の操作感は大幅に向上します。
手汗以外にも反射防止・画面割れ防止などの効果も得られるので、一つ選択肢としては有りですね。

 

iPad操作時の手汗対策方法【グローブ・手袋・指サック】

次にグローブ、手袋、指サックの商品たちです。
iPadにかぎらず、スマホが大衆化したことで手汗対策商品も増えています。

その中でも指サックは特にAmazonなどでも種類多く販売されています。
特にスマホゲームなどで、誤タップすることでゲームそのものが楽しめない場合が特に困る、という人が増えたからなんでしょうね。

1,000円以下で対策できるアイテムが多いですね。
しかし、いちいち付け外しする手間と、すぐに無くしてしまいそうなサイズなのが懸念ですね;

iPad操作時の手汗対策方法【手汗の制汗剤】

最後は手汗自体に対策する方法です。
身体が発汗指令を出したとしても手のひらの汗腺を縮小する機能を持った制汗剤をあらかじめ手のひらにつけておく方法です。

※手のひらから出なかった汗は巡り巡って全身の他の汗腺から排出されますので悪影響はありません。

これもスマホの影響でしょうか。
私も知るまでに長い時間がかかってしまったのですが、最近では手汗専用の制汗剤が販売されているんです。

クリームやジェル、パウダーなど商品によって形状は異なりますが、
どれも手汗が出る前の手のひらに使用することで、手汗を防止できる商品たちです。

単価感は1つで5,000円前後と、挙げた対策の中では効果な部類に入ってしまいます。

ですが考えても見てください。
私も含めてですが、手汗体質の人間ってiPadを使用するとき以外の様々なシチュエーションで手汗をかきます。

私自身、
書類を触るとシワになってしまいますし、
人と握手するときにもずっと手汗をかいてしまいます。

手汗専用の制汗剤は朝に塗って、
あとはどこか日中にさっと塗っておくだけで1日中いかなるタイミングでも手汗を対策できます。

手汗なんて1日中出ないに越したことはないと思っていますので、私はこの対策方法をおすすめしたいです。
実際私は制汗剤でケアしていますが、ケアしておいて良かった…という瞬間がとても多いです。

油断しているときに手汗で実害って出ますしね…。

 

iPad操作時の手汗対策まとめ

以上がiPad操作中の手汗対策方法のまとめです。
結局制汗剤が一番良い対策方法だと思っていますが、人によっては液晶フィルムや指サックで解決できてしまう人もいるかもしれません。

私自身は10年以上手汗体質をどうにかならないかと悩んできた人間なので、
今はこの制汗剤でだいぶ救われて感謝しています。

各社から複数商品が販売されていて、実際に私が複数商品を試してレビューをまとめた記事はコチラです。

手汗専用制汗剤最新ランキング【比較・口コミ・レビュー有り】

28年間ずっと手汗に困ってきた私がそれぞれの商品を実際に使用してレビューした結果を、 コスパ、使用感、香りなどさまざまな角度から比較してランキングにしてみました。 現状私は、 フレナーラ、ファリネ、テ ...

続きを見る

当サイトではもう少し踏み込んだ、
手汗体質のレベルや、レベルごとに適切な対策方法などを網羅したまとめ記事もかいています。

上述しましたが、手汗なんてもう一生なくていいものだと思うので、悩んでいる人すべてが救われればと思っています。
良ければ参考にしてください。

no image
手汗を止める方法はコレ!手汗経験者が止める方法をすべてを語ってみる。

手汗を止めたい!と思うだけでは手汗はなかなか止まりませんし、むしろ「まずいまずい!」と思ってしまうことで余計に手汗をかいてしまいますよね。 この記事では、手汗に困っている方たちを対象に、手汗を止める方 ...

続きを見る

この記事も読まれています。

-未分類

Copyright© 手汗対策ラボ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.