未分類

手汗を改善する生活習慣について調査した。大事なことは3つ!

更新日:

年中どうしても手汗が止まらない…。
短期的に手汗を止める方法はあれども、根本的に手汗がでにくい体質を目指したい!

今回は手汗の原因から逆算して、手汗の出にくい体質を目指すために生活上で行える改善内容をまとめました。

手汗を改善する生活習慣はこの3つ!

上述の通り、生活習慣から手汗体質を改善する方法について、大きく分けて3つあります。
正直、どれも1日行ったからといって翌日から手汗をかかない体質になれるものではありません。

少々気長に待つ必要はありますが、どれも正常な体質を目指すには必要なことなので、健康面も併せて改善できるはずです。

そもそも発汗という仕組みは人体には必要なものです。
ただ私達のような手汗が出すぎてしまう体質の人は、この発汗の仕組みが他の人と比べて過剰に反応してしまっているだけなのです。

是非下記に挙げる生活習慣を継続することで、発汗の仕組みを正常に戻すよう目指しましょう。

①辛いもの・熱いものを食べるのを避ける

まず一つ目がこれです。
辛いもの・熱いものは冬などにたくさん食べたくなりますし、辛いものなどはストレス解消にもなるので好き好んで食べる人が多いです。
しかし辛いものや熱いものを食べると、汗をかきます。

これは知覚性発汗という発汗の仕組みで、体内に刺激物が入った時に身体が発する信号です。
元々人間には、辛いものなどを好んで食べる文化がなかったので当時は危険信号として機能していました。

更にこの危険信号は、徐々に「慣れ」ていきます。
最初は少し辛いものを食べただけで汗だくになっていた人も、同じ辛さであれば徐々に汗をかかなくなってきます。
熱いもの、いわゆる猫舌も徐々に慣れていきます。

しかしこの慣れは当然、本来の身体の基準から逸れていくことになりますので、ホルモンのバランスは崩れていきます。
この、必要な時(辛い時、熱い時)に汗をかかなくなった分、他の発汗が不必要なシチュエーションで異常に汗が出る。などの症状を引き起こします。

辛いもの、熱いものは適度な量で楽しみましょう。

②意識を手汗から外す

普段から手汗のことを気にしている人ほど、手汗が止まらないという症状をよく聞きます。

これは予期不安という現象で、「○○になったら嫌だな…」と考えるほど○○を引き起こしてしまうというものです。
これは特に手汗に関しては顕著に現れます。

予期不安を感じている間、人間の脳は絶えず緊張状態にあります。

緊張やストレスを感じると、人間は汗をかきます。これは精神性発汗という仕組みです。
いわゆる冷や汗が有名ですね。
緊張状態にいるだけで手汗は止まりにくくなってしまうので、普段からなるべく手汗のことは感じないようにすることがおすすめです。

しかし言葉ではそうは言えても実際には難しいと思います。
普段考えていなくても手汗がジワッとしてきたらそれだけで焦りますし、意識から外すのは難易度が高いです。

そういうときのおすすめは、「手を洗う」ことです。
少しでもジワッときたら、思い切って手を洗ってしましょう。
手を洗えば手汗はリセットされますし、冷水であれは手のひらの汗腺が引き締められますので手汗の予防になります。

そうなった上で、再度手汗を意識から外しましょう。
これは私も実践していますが、かなり効果を感じています。

③自律神経の乱れを改善する

手汗の過剰分泌は、交感神経が過剰に反応していることが原因です。
そしてこの交感神経の過剰反応は、言い換えると自律神経の乱れです。

自律神経の乱れ、これは近年テレビでもよく使われているフレーズですね。
ホルモンバランスが崩れることによって、貧血や急に汗が止まらなくなる症状が出てしまいます。

大元で考えると、この自律神経を正常な状態へ戻すことが重要です。
自律神経が狂う原因としては、

  • 運動不足
  • 睡眠不足
  • 不規則な生活
  • 栄養の偏り

などが挙げられます。
ご覧の通り、「まっとうな生活」を心がけていけば同時に自律神経は正常になると言えます。

ここからは私見ですが、上記の複数ある自律神経の乱れの原因の中で対策が一番必要なのは「運動不足」だと考えています。
理由は、運動さえすれば身体が疲れて早く寝るため、睡眠不足は解消されますし、毎日決まった時間に眠くなるように調整がしやすいです。
更に運動を行うことで、空腹も引き起こせるので、栄養の偏りを解消する機会が増えます。

なので運動不足を解消するのが、最終的には手汗を改善することに繋がります。
最初私も調べていてこの因果関係を知った時、ちょっと意外でした。

直接的な改善方法も併せて検討しよう。

  1. 辛いもの・熱いものを食べるのを避ける
  2. 意識を手汗から外す
  3. 自律神経の乱れを改善する

以上3つの生活習慣から手汗を改善する、という観点でお伝えさせていただきました。
一番最初にお伝えしたように、すぐ短期的に効果を出すものではありませんが、この生活習慣を意識して過ごしてみてください。

併せて短期的にすぐ手汗を改善できる方法としては、手汗専用の制汗剤がおすすめです。
塗った数分後から手汗が止まり、サラサラな手のひらになります。

WEB上でしか販売されていない商品も多く、当サイトでは各商品をわかりやすく比較してご紹介しています。

長期的で根本的な手汗改善としての、生活習慣。
短期的ですぐに手汗を改善できる、手汗専用の制汗剤。

この2つを併せて対策していくことで、完璧な手汗の改善を目指せます。

制汗剤の特集記事はコチラです。

手汗専用制汗剤最新ランキング【比較・口コミ・レビュー有り】

28年間ずっと手汗に困ってきた私がそれぞれの商品を実際に使用してレビューした結果を、 コスパ、使用感、香りなどさまざまな角度から比較してランキングにしてみました。 現状私は、 フレナーラ、ファリネ、テ ...

続きを見る

この記事も読まれています。

-未分類
-, , , ,

Copyright© 手汗対策ラボ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.