未分類

手汗も足汗も原因は同じ?同時に対策できる方法を紹介!

更新日:

手汗と足汗どちらも精神性発汗がカギ

手汗、足汗、更にはそれが同時に汗が出て困っている、そういった人もいるでしょう。

でも実は手汗と足汗、原因となることが共通していることが多いです。
それは精神的に不安やストレスを感じた時に交感神経が人よりも強く働き、エクリン腺が活発になる体質という点です。

簡単に言うと、不安やストレスが汗として出やすい体質ということです。

人によりエクリン腺の数や箇所が異なるため、全く出ない人から、手汗だけ出る人まで様々です。

手汗と足汗だと、手汗のほうが衣類をつけないので普通に暮らしていてもバレてしまいやすいですが、
反対に足汗の方は汗が蒸れると悪臭を放つので、どちらも悩みのタネとなりやすいですね。

こういった局所的な汗に悩んでいる日本人は全体の5%と言われており、男女ともに意外と多くの人が悩んでいます。

いずれにしても、この精神性発汗がどちらのカギにもなっているものなので、この精神性発汗を抑えることができれば悩みは減らすことが出来ます。

精神性発汗とは?

人間の発汗の種類には3種類あり、下記の分類に分かれます。

  • 温熱性発汗
  • 精神性発汗
  • 知覚性発汗

3種類の発汗については詳細は下記の記事で書いています。

no image
手汗は緊張のせいって本当?精神性発汗って何?

緊張をすると手汗が出るのは何故? 緊張。 もともと緊張する傾向にある人はこの言葉を聞いただけで少し背筋がピシッとしてしまう人もいるかもしれません。 緊張、嫌ですよね。 私も異性と距離が近いときや、大事 ...

続きを見る

今回はその中でもこの精神性発汗をなんとかしたいですよね。

足汗に関しては臭い対策も必要!

足汗に関しても同様に精神性発汗が影響することが多いです。
何かに「しまった!」と思ったときの冷や汗で足の裏が濡れてしまうパターンです。
いわゆる冷や汗もこちらに含まれます。

足汗に関しては靴下や靴で覆っているため、蒸れて臭いが出るというデメリットもあります。
足汗が止まれば足の臭いも回避することができるので、全てはこの精神性発汗を何とかすることが解決方法となります。

通気性が良かったり、抗菌防臭加工している靴下をせっせと購入している人の助けになれば幸いです。
…なんだかんだ、靴下もすぐにダメになってしまうので購入し続けるのも大変ですもんね。

精神性発汗を対策するには?

では実際に精神性発汗を回避するためにはどうすればいいでしょうか?
しかし残念ながら精神性発汗の原因は「ストレス」や「緊張」なので最終的には”気の持ちよう”となってしまいます。

緊張やストレスを感じる瞬間になるべく立ち会わないというのが根本的な対策になります。
また他には、もし立ち会ってしまっても「手汗を意識しない」というのも大切です。

…まぁ、実際には上記対策方法は私には難しいと思います。
どうしたって冷や汗が出る瞬間は突然訪れますし、避けられません。
(上司からの呼び出しや、ミスの謝罪など特に)

理論上は上記対策方法で精神性発汗を対策できますが、現実的な対策方法としては下記がおすすめです。

それは冷や汗が出る瞬間に、手のひらや足の裏の汗腺を「縮小させて」おくことです。
つまり、手汗専用の制汗剤を使用することです。(商品ページに足汗にも対応していることが記載してあります。)

すべて同時に対策できるのが専用の制汗剤

上記でご紹介した手汗専用の制汗剤は、日本人特有の皮膚の薄い手のひらや足の裏専用に成分が配合されている制汗剤です。
市販の脇用の制汗剤や制汗スプレーを手や足に使用してしまうと、かぶれてしまう可能性があります。

この専用の制汗剤を使用すると、汗の出る箇所(汗腺)の穴を縮小させる事ができます。
これがあると、冷や汗が出る瞬間に制汗剤が使用されていると足や手から汗を出るのを防ぐことが出来ます。

当サイトでは複数あるそういった専用の制汗剤をまとめてわかりやすく比較しているので、是非そちらを参考にしてください。

手汗専用制汗剤最新ランキング【比較・口コミ・レビュー有り】

28年間ずっと手汗に困ってきた私がそれぞれの商品を実際に使用してレビューした結果を、 コスパ、使用感、香りなどさまざまな角度から比較してランキングにしてみました。 現状私は、 フレナーラ、ファリネ、テ ...

続きを見る

この記事も読まれています。

-未分類
-, , , , , , ,

Copyright© 手汗対策ラボ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.