未分類

夏じゃないのに手汗がすごい出る…となったときには手掌多汗症を疑おう。

更新日:

暑くないのに手汗が止まらない?

汗は暑いときに出るもの。
そういった認識は誰にでもあると思います。

しかし実は、手汗が出やすい人に暑さはあまり関係ありません。

手のひらのエクリン線が活発になって発汗するのですが、
このエクリン線が活発になるときは大きく分けて下記3つの理由が影響しています。

  • 温熱性発汗
  • 精神性発汗
  • 知覚性発汗

その中でも特に精神性発汗が影響することが多く、精神性発汗とはストレスや緊張などを感じたときにエクリン線を刺激し活発になります。

なので、手汗に悩む人(手掌多汗症)は季節等や気温が関係なく、「ストレスや緊張を感じるかどうか」が特に影響します。

(もちろん猛暑の夏で手汗をかくことはあると思いますが、それは温熱性発汗といって、通常のことで問題はありません。)

手掌多汗症にもレベルの差がある。

手掌多汗症と一口に言っても症状が軽い人から重い人までいます。
まず自分がどのレベルにいるのか、気にしなくてもいいレベルなのかを知りましょう。

レベルの概念は下記となっております。

  • レベル1.手汗で手が湿っている(キラキラしている)
  • レベル2.手のひらに水滴が溜まる
  • レベル3.手のひらから水滴がポタポタ落ちる

正直なところ、レベル1の人はそんなに過敏にならなくても問題ないです。
緊張することが想定できるタイミングでのみ対策をしましょう。

私も過去そうだったのですが、レベル2の人は毎日手汗対策をすることでサラサラな状態を作り出すことができます。

レベル3の人は、その中でも軽度な人はレベル2と同じように毎日寝る前や出かける前に対策をすることで対応できます。
しかしレベル3の人の中でも重度の人は手術による根本的な治療も視野に入れなくてはなりません。

…上記で「対策」と一言で言っていますが、具体的には手汗専用の制汗剤を付けるのがおススメです。

「手汗専用の」制汗剤?

制汗剤というと薬局で販売されているスプレー状の商品ではなく、ジェルやクリーム状で手のひら専用の制汗剤が最近は多くWEB通販で販売されるようになっています。

なぜ市販のものではいけないのかというと、「脇」に使うことを念頭に置いているからです。
脇と手のひらでは皮膚の厚さが全然違い、そのまま脇用の制汗剤を使用すると手のひらがダメージを受けてかぶれてしまったりするのです。

当サイトではそういった手汗専用の制汗剤にフォーカスして紹介していますので、是非商品選びの参考にしてください。

手汗専用制汗剤最新ランキング【比較・口コミ・レビュー有り】

28年間ずっと手汗に困ってきた私がそれぞれの商品を実際に使用してレビューした結果を、 コスパ、使用感、香りなどさまざまな角度から比較してランキングにしてみました。 現状私は、 フレナーラ、ファリネ、テ ...

続きを見る

この記事も読まれています。

-未分類

Copyright© 手汗対策ラボ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.