未分類

手汗でスマホが動かない?対策方法について調査した。

更新日:

手汗のせいでスマホが反応しない?実は悩んでいる人が多い。

スマホが普及した中で、手汗をかく人は割と悩んでいたりします。

  • 手汗でタップが反応しない
  • 汗でベタベタになってしまう
  • ただでさえ滑りやすいので落としてしまう

など悩みは尽きないものです。

もはや現代ではスマホを利用することが前提の社会になっており、スマホ無しの生活はもはや考えにくいです。

毎日触るスマホなので、手汗の対策は必須です。
今回はそう言った事態に対応できるよう情報を集めました。

情報を探す中で気づいたのですが、手汗を指先にかくタイプの方が主にスマホタップがされず悩んでいるとのことです。

ちなみに私自身は、指先よりも手のひらに手汗をかくタイプです。
なのでタップが反応しないというよりは、スマホがすぐにベタベタになってしまうことが最大の悩みなので、そこも合わせて対策を書いていきます。

手汗をかいてもスマホを操作する方法

手汗の中でもスマホを正常に操作する方法は多くはありません。

しかし具体的にアイテムを使用することで、悩みは解消されますので積極的に利用してきましょう。

スマホの画面保護フィルムを利用する

まず一つ目は画面の保護フィルム。
画面をキズから守るために使用することが多いですが、手汗をガードするのにも利用できます。

スマホフィルムには2種類あり、

  • 保護フィルム
  • ガラスフィルム

と分かれております。
保護フィルムはタップの感度が下がらないことがメリットで安価なのですが、今回手汗対策に効果的なのは「ガラスフィルム」のほうになります。

ガラスフィルムは水滴などがあっても反応するように作られていますので、指先に手汗をかく人でも安心して使えます。
※ガラスフィルムのほうが分厚く作られており、そのままだと感度が落ちるため、感度を増幅させるようにできています。そのため水滴の上からでも反応します。

手汗用の手袋を利用する

手汗用の手袋、というものがあります。

  1. 防寒用の手袋の上、指からの静電気をスマホに伝えられるように設計されているもの
  2. 手汗をガードするためだけに設計されているもの(手術医の手袋に近いイメージ)

どちらもありますが、この場合は②を指しています。
①の手袋も多くのお店で冬になると売られますが、むしろ夏のほうが手汗をかくので防寒要素はできれば外したいです。

通販等では昔から売られている商品で手と外部を遮断してくれるので、手汗が何かしらに付着するのは避けられます。

しかし、目立ってしまうのは避けられないです…。
現実的なところを考えると、自室内での使用に限られてしまうかな、といった印象です。

そもそも根本の手汗を対策する

やっぱり一番オススメな対策は、手汗を出ないように対策する、ことだと思います。
近年では「手汗用の制汗剤」が販売されていたりと、細かなニーズに通販業界が対応してくれるようになったので、是非利用してみて下さい。

種類がいくつかありますが、当サイトでは各項目ごとに比較したリストをご紹介していますので、よかったら参考にどうぞ。

手汗専用制汗剤最新ランキング【比較・口コミ・レビュー有り】

28年間ずっと手汗に困ってきた私がそれぞれの商品を実際に使用してレビューした結果を、 コスパ、使用感、香りなどさまざまな角度から比較してランキングにしてみました。 現状私は、 フレナーラ、ファリネ、テ ...

続きを見る

この記事も読まれています。

-未分類

Copyright© 手汗対策ラボ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.