未分類

美容師の手汗対策について、即効性のある解決方法を調べた。

更新日:

先日、久しぶりに髪を切りました。
私は割と美容院で髪をカットしてもらう間、雑談をする方なのですが、先日の雑談で担当してくれた美容師がこんなことを言っていました。

「ちょっと今日手汗かいてて、すいません;;」

美容師でも手汗かくんだなぁ…と思い、気になって色々調べたので、記事にします。
以外にYahoo知恵袋などにスレッドが立つくらいの話題なのに、WEB上にほとんど解決策の記事が挙がっていないのも不便ですよね。

美容師の手汗の原因は?

別日、上記の仕事終わりの美容師の友人と合う機会があり、とても疲れていました。

「美容師って具体的にどんな疲れ方をするの?」

と聞いたところ、

まず足。ずっと立っていますからね。
次に手。ずっとカットで動かしていますからね。

それと同時に上がったのは、集中し疲れでした。
やっぱり刃物を使うので、カット施術中などはとても集中するとのことです。

そして手汗体質の人の手汗が出る理由の多くは、
精神性発汗です。
(緊張汗とも言われており、いわゆる”手に汗握る”ような集中する瞬間に多く出る手汗です。)

手汗体質の美容師さんにとって、奇しくもカット施術中は一番手汗がかきやすい環境が整っていたのです。

しかし集中をしてはいけないというのも難しい話です。
でもこのままだと手汗をじっとりかいた状態でお客様の髪を触り続けることに鳴ってしまう。

この手汗の状態がバレても気まずい…。

…ではいったいどのように手汗を対策すればいいのでしょうか。

美容師の手汗の対策方法は?

美容師の手汗の対策方法として、

  1. 手袋をつける
  2. 定期的に手を洗う
  3. 手汗専用の制汗剤を使う

これらが挙げられます。
それぞれ、実際に対策をするとどういった感じになるか見ていきましょう。

手袋をつける

全く見ない光景ではないかもしれません。
パーマなどの液剤を使用する際に美容師は手袋をしますからね。

ただ、カットの際にいちいち手袋をしている人はあまり見ません。
一般的に、美容師が手袋をする必要があるのは、「手にケガをしているとき」だけですからね。

美容師が手をケガしていると思われたときに何が起こるかというと、
目の前のお客さんを不安にさせてしまう。という事になります。

この人は技術が不足しているのではないか…
ケガしていることにより手元が狂うことがないだろうか…

こういった心配をお客様にさせてしまうのは、避けるべきですよね。
よって、あまりオススメはできません。

定期的に手を洗う

他の職業と比較して、比較的水場がすぐ近くにある美容師は手を洗いやすい環境にいます。
しかし何度も奥に引っ込むのも落ち着きのない印象を与えてしまいますし、
手を洗うことで少しでも水気が残っていると、切る髪の具合や滑り具合が変わってしまいます。

更に、お客様に対しても「何かあるのかな?」と不安にさせてしまう可能性があります。
お客様を安心させてあげるためにも、できるだけ避けておくほうがオススメです。

手汗専用の制汗剤を使う

ではどうすれば?
となったときにオススメなのが、制汗剤です。
事前に手汗専用の制汗剤を塗っておけば、施術中の手汗は防げます。

手を水洗いしてしまった場合のみ塗り直しが必要になりますが、
お客様の回転中にバックヤードへ引っ込み、塗り直せばいいだけなので、すぐに済みます。

また、おそらく施術中のみ手汗をかいてしまう人なんておらず、
手汗体質の人は一日中どこかのタイミングで手汗をかいています。

この手汗がやっかいなのは、手汗が出てくるタイミングが読めないところなのです。
結局一日中手汗の対策はしておいたほうが良いので、朝外出する前にひと塗り、施術の合間のタイミングでひと塗り、
という感じで一日中使うことで一日通して手汗が対策できます。

美容師の手汗対策におすすめな、手汗専用の制汗剤とは

制汗剤というと脇用のスプレータイプのものが一番知名度が高いですが、
手汗専用の制汗剤というくらい、脇用の商品とは内容が異なります。

脇と異なり手のひらの皮膚は薄いので、脇用の制汗剤を手のひらに使用してしまうと、刺激が強すぎて晴れてしまったりする危険性があります。
手のひらの薄さ用にきちんと設計された、手汗専用の制汗剤を使用しましょう。

パウダータイプの商品、ジェルタイプの商品など複数商品が販売されております。
まだまだ残念ながら手汗に悩む人口の数の問題で、市販の薬局などには置かれておりませんが、主にWEB限定の通販で販売されております。
下記の記事に、実際私自身が複数商品を使用してレビューしている記事を貼っておきますので、内容を参考にしてください。

手汗専用制汗剤最新ランキング【比較・口コミ・レビュー有り】

28年間ずっと手汗に困ってきた私がそれぞれの商品を実際に使用してレビューした結果を、 コスパ、使用感、香りなどさまざまな角度から比較してランキングにしてみました。 現状私は、 フレナーラ、ファリネ、テ ...

続きを見る

しかし注意が必要ですが、
手汗レベル3などの方には手汗専用の制汗剤の効果は薄いかもしれません。
レベル2までの方が対象となります。

手汗レベルについてまだ知らない方は、
ご自分のレベルチェックも兼ねて、下記の記事を読んでみてください。
それぞれの段階によってするべき対策方法は異なります。

no image
手汗を止める方法はコレ!手汗経験者が止める方法をすべてを語ってみる。

手汗を止めたい!と思うだけでは手汗はなかなか止まりませんし、むしろ「まずいまずい!」と思ってしまうことで余計に手汗をかいてしまいますよね。 この記事では、手汗に困っている方たちを対象に、手汗を止める方 ...

続きを見る

この記事も読まれています。

-未分類

Copyright© 手汗対策ラボ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.